モンスト650rankerの備忘録。

モンスト5垢勢の僕による、有益な情報をお届けするブログ【Twitter】→@anarqiy

【モンスト】藍染惣右介、攻略(コメントなど募集!)【日記】

こんにちは。杙です。

僕のブログを閲覧頂き、ありがとうございます。

今回はBLEACHコラボの藍染惣右介について。



〈目次〉
1.スペック評価
2.周回のPT



《1.スペック評価》
f:id:qid:20190510123529p:plain

ブリーチコラボの目玉、惣右介さんです。
先に仕様についてふれます。

シークレット降臨(時間帯が未定の挑戦条件がある降臨。)
ということで、

"藍染"の出現条件もとい、"挑戦条件"は
市丸ギン』と『東仙要』のクエストをすべての難易度でクリアするということ。


2クエスト合わせて計6個のステージをクリアすればok。
f:id:qid:20190510124059p:plain

要と同じ星4→星5クエである「砕蜂」はクリアしなくていいよ。



さて、スペックの批評。
"ドラゴンキラー"と"サムライキラー"の2種キラーということで

然ることながらドラゴン族とサムライ族のところでは、運極としていい奮いをしてくれるとおもいます。

何故この人がつよいのかと言うと
超アンチ重力バリアを素アビリティに備えているため。
(ラックを99=運極にしないと駄目だよ。)


そして、同比較対象である"メルエム"
(ハンターハンターコラボのキャラクター。)

と差別化のある点は、指定でキラーが存在すること。

f:id:qid:20190510125330p:plain

カウンターキラーだけれど、何故藍染の方が強いの?って問いには、
"キラーの乗りがまばらでないから"

って答えられます。


もう一個藍染さんのメリット。
ストライクショットの演出がメルエムより短い。

高難易度クエストを周回するときなど1秒が大切になってくるので(’__’ )


撃種が同じ反射型、属性は火属性と木属性で異なる
戦型がおなじくバランス型ということで

使い分けは上手にやって頂けたら、とおもいます。


締める前に、SSに触れます。
"自強化"+"確定でHP全回復"という特徴は、高難度でも生きます

「HP全快」ってのはけっこう特長で、

f:id:qid:20190510130326p:plain

ナスカやダイナ何かがもつ"範囲回復"ssとは差別化ができています。
停止位置を気にせんでいい、ってのは中々かわってくると思います。



そんなところかなぁ。
ステータスで言っても、HPが妥協点超えてたりスピードが、

自走入るのもあって文句ないほどの速さだし。


強いて挙げるならば、どこに行けるかってお話。
きょうは4クエストあげます。

『爆絶カタストロフィ』、『禁忌の獄 十九ノ獄』、『超究極朽木百哉』、『究極ムラマサ』

補足だけどムラマサはチケットクエストね🎫🎟️


是非、運極までラックをあげてみて下さい。



《2.周回のPT》
f:id:qid:20190510131142p:plain

僕の現在の編成は、
「志々雄、メルエム、獣神化アーサー、獣ランスロットX」のパーティー

肝になっているのは圧倒的にランスロックスです。

ssの貫通変化、
素アビの回復M、ゲージアビリティの闇属性キラー
が超活躍です。


このクエストでは、マルチが可能な環境(掲示板でもOK)
に置かれてる方は

ソロでプレイするよりもマルチでプレイすることを推奨します。
編成は運極2↑+宝箱で。


運枠が1体だとクエストの難しさ的に、運極にするまで結構な労力と時間がかかってしまうので。。。


もちろん、ソロでやりたかったり、運枠が積めないという方は
運極1↓で周回してもらっても大丈夫だとおもいます。



ここでワンポイント講座(´◉__◉`)

すこしでも早くクエストを回るためのコツやちょっとしたアドバイスをお伝えできれば。


※スケジュール都合上、後日載せさせてもらうので
良かったら再度チェックをおねがいします。
ごめんなさい ※



今回は普段よか日記味が強いなぁって
書いていて自分で思いました。笑

どこか参考になって、読者さんのお力になれたらさいわいです!



今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ゲームブログ モンスターストライクへ
にほんブログ村


モンスターストライクランキング
https://blog.with2.net/link/?1975684


またね!